イナイレ&GOとFree!好きの腐女子風味ブログ。※閲覧ご注意。優一兄さん婿に来い。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今期終了アニメ(3月終了アニメ)を評価してみないかい?16
追記しましたー(6/28)

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」

ピッコロ様の企画である、3月終了したアニメ作品評価に僭越ながら今回も参加したいと思います。

今回もPCが使えないので携帯からちまちま打っております…。
時間ないので感想書けないのもあります。
後々、追加します!


批判とか好き勝手に語ってますので、あまり本気になさらないで下さいね(^^;



・夏目友人帳 肆

ストーリー 3
キャラクター性 4
画 3
演出 3
音楽 2
総合的な評価 3

18/30点

シリーズ最後となりましたね。
お話としては参くらいで大体、出尽くした感があったかなぁ。夏目の過去も含めて、今までと似た話があった気がします。
参で終わらせても良かったかも…いや、作品が良かったのでシリーズを4回まで無理に延ばすことなかったのにって意味で。

キャラクターはニャンコ先生の可愛さが抜群!
ニャンコ先生の人気だけ独り歩きしてるよね、キャラクターグッズとかww
あと夏目の周囲が段々、人も妖も賑やかになってきて和みました。

音楽は効果音がズレて聞こえるような箇所がチラホラあったので…。


・アマガミSS+(plus)

ストーリー 4
キャラクター性 4
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

20/30点

主人公は一人、ヒロインも一人ずつお話が別なので面白かったです。
主人公がハーレムで、一人の女の子に絞れないよ~的なのは好みじゃない方なので。どちらにせよ、主人公のモテぶりは変わりませんが。

二期なのでカップル成立後の後日談ですから、ラブラブなのは当たり前展開ですな…。
女の子は可愛かったし、前野さん好きだし(笑)、安定した話の展開だったので楽~に観れました。


・ハイスクールD×D

ストーリー 2
キャラクター性 3
画 4
演出 3
音楽 4
総合的な評価 4

20/30点

お色気全開アニメでしたね。
話としては普通かなぁと思います。
絵はキャラデザさん大好きなので素晴らしかったと思いますし、EDの踊る女の子達がとても良かったので音楽と画は評価高めで。


・戦姫絶唱シンフォギア

ストーリー 2
キャラクター性 1
画 3
演出 1
音楽 4
総合的な評価 2

13/30点

歌で戦うというのは面白いと思いました。
が、ストーリーはイマイチ。
ラスボスが序盤でバレてるのはつまらないし、敵が途中で味方になりそうなフラグが立ちまくってたので安易な話になってしまったかと。
キャラクターもありきたりな気がします。
音楽だけは歌唱力の高い声優さんが多かったので、良かったですね。


・ゼロの使い魔F

ストーリー 2
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 4
総合的な評価 3

18/30点

少し飽きてきたシリーズに。
大団円が決まってたので安心して観れたかな。
EDはルイス可愛いよ~の一言に尽きます。


・輪廻のラグランジェ

ストーリー 1
キャラクター性 2
画 3
演出 2
音楽 3
総合的な評価 2

13/30点

これは好き嫌い分かれそう。私は苦手でした、主人公を含めて。
個性的なキャラクターを目指した主人公さんだったと思いますが、何だかイライラしてしまって…何が「マルっ」なの??
全てが悪くはないと思うんですけど、主人公ら3人が親睦を深めていくのとか好きなんですけど、ロボットと宇宙と女の子の話が一緒くたなのが詰め込み過ぎなのかなぁ。

音楽は良かったです。
二期あるそうで、取り敢えず気になる箇所もあるので観ます。


・Another

ストーリー 5
キャラクター性 4
画 4
演出 5
音楽 3
総合的な評価 4

25/30点

恐かったー!!
呪いで人が死んでいく話ですけど、殆どが有り得なくもない死に方というか、事故死なので益々恐い!エレベーターと傘が恐くなりました…。
死者の正体には拍子抜けした感じもしますが、目に見えない恐怖があって面白かったです。

と、こういった人がバタバタ死んでいく話で、好きなキャラクターとか発見しちゃいけませんね。
勅使河原くんが好きでした(←
もしや死んでしまうのではという別の意味での恐怖を味わえました。

絵が良かっただからこそ、ですかね。
最後まで楽しめました。


・あの夏で待ってる

ストーリー 3
キャラクター性 2
画 3
演出 2
音楽 3
総合的な評価 3

16/30点

ん~、『あの花』を彷彿とさせる作品…。
お話は悪くなかったんですけど、あの花のキャラデザさんと夏の高校生が同じなので、どうにも別物と観れませんでした。

何度もあるモノローグが少しうざったいと感じましたが、主人公を取り巻く人達それぞれに甘酸っぱい青春があって素敵(笑)

画に安定感があったし、声も合っていたと思います。


・男子高校生の日常

ストーリー 4
キャラクター性 5
画 3
演出 3
音楽 4
総合的な評価 4

23/30点

予想外に面白かった!

本当に男子高校生の日常っぽいバカバカしさが楽しいです。木の棒を手に入れたら勇者ごっことか。
何か嫌な事あったら観たくなる。

でも女子高校生の日常のが面白かったかなぁ。小林ゆうさん演じるJKのテンションが好きです。
サンライズつか、銀魂っぽさがありましたね。杉田さん出てるし。

OPの無駄に爽やかな映像と、EDのシュールな演劇風景がツボでした。


・パパのいうことを聞きなさい!

ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 2
音楽 3
総合的な評価 3

17/30点

三姉妹とイキナリ同居だなんて萌え要素もありましたが、実際に暮らしたら非常に大変なんだなと思わせてくれた作品。
萌えってより、子育てアニメかな。


・テルマエ・ロマエ

ストーリー 4
キャラクター性 4
画 3
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4

22/30点

まさか蛙男さんが手がけるとは…。
原作未読ですが、作品の面白さが伝わってきたと思います。

蛙男さんの定番キャラクターが見え隠れするのは悪ふざけだと思いましたが。

音楽も作品に合わせていたし、残念なのは話数の少なさかな。
残りはDVD購入特典とか、最近のアニメも含めてケチだよね…。不景気だから仕方ないのか(かなり私情ですみません)


・妖狐×僕SS(いぬ×ぼく シークレットサービス)

ストーリー 4
キャラクター性 4
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 4

22/30点

中村さんの従者役に酔いしれました…(悦)
御狐神くんの思った以上に壮絶な過去には驚きましたが。

お話も上手くまとまっていたし、声優さんも役にあってる方ばかりで申し分ありません。

EDが毎週違うのも楽しめました。
と、EDで御狐神の部屋にビッシリ貼ってあった凛々蝶写真がフィクションでなかったのは笑ったなぁ。


・ブラック★ロックシューター

ストーリー 2
キャラクター性 2
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

16/30点

ん~、深層世界の話って感じかな。
病んでる子が多すぎて観るのが辛かった。てか、B★Rの世界観を知らないと話に入り込めませんねぇ。


・ちはやふる

ストーリー 4
キャラクター性 4
画 3
演出 3
音楽 2
総合的な評価 4

20/30点

原作の漫画も人気高いからか、お話も凄く良かったです。
もう少し長く続くといいなと思いましたが、原作に合わせると難しいのかな。

主演のちはや役の方は新人の声優さんらしいですが、最初からかなり上手かったと思います。


・persona4 the ANIMATION

ストーリー 4
キャラクター性 5
画 4
演出 4
音楽 5
総合的な評価 5

27/30点

ゲーム未プレイですが、こんなにギャグ多い作品なのだろうか?
主人公の成神がスッゴイ真面目キャラと思いきや、凄まじくボケキャラで素敵でした。

学園モノでもあるので観ていて楽しかったなぁ。
他のキャラも好き。

音楽は凄く良い!OPがどちらも好きです。


・灼眼のシャナIII Final

ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 2
音楽 3
総合的な評価 3

17/30点

ゼロ魔の才人・ルイスコンビの声優がこちらでも主役なので何だか混じってしまう…。


・ラストエグザイル-銀翼のファム-

ストーリー 3
キャラクター性 2
画 3
演出 4
音楽 4
総合的な評価 3

19/30点


・未来日記

ストーリー 4
キャラクター性 4
画 2
演出 2
音楽 3
総合的な評価 3

18/30点

ヤンデレヒロインってこんな感じなんですね。
サバイバルゲームという事で、毎週の緊迫感が恐くて楽しい。

佳境のストーリーは少し残念だったかな。
由乃の正体とか、一周目・二週目の世界とか、拍子抜けでした。結局、誰も救われない世界があるなんて。
最終回くらいで絵に違和感あったと思います。アクションに力入れると作画が安定しないのかね。


・ギルティクラウン

ストーリー 3
キャラクター性 4
画 4
演出 3
音楽 4
総合的な評価 4

22/30点

阪口(周平)さんが珍しく悪役で、それの印象しか覚えてない(オイ)
初めの話は好きでしたが学園編(?)からは観るのが辛くて。特に生徒会長。可哀想な方です。不幸な結末を迎える人が多すぎる。
主人公がどうにも好きになれず。人を許したり許されたりって簡単じゃないですよ。
他のキャラクターは魅力的で良かったと思います。絵も綺麗でした。


・バクマン。2

ストーリー 4
キャラクター性 4
画 3
演出 2
音楽 4
総合的な評価 4

21/30点

群像劇が好きなので、キャラクターごとにしっかり物語が描かれていて良かったです。
アニメオリジナルでW服部が変なコスプレしてるの可愛かったvv

音楽も一期より良くなりました。作品に合わせた感じがします。
特に『パラレル=』。子供時代の主要メンバーが出てくるとか素敵すぎ。平丸さんに吹きました。

出来れば原作最終回までシリーズ化してほしい作品です。
3期も決まってるみたいなので楽しみ。


・BLEACH

ストーリー 4
キャラクター性 5
画 4
演出 2
音楽 5
総合的な評価 4

24/30点

長らくお疲れ様でした…。
アニメオリジナルはかなり良いとは言えなかったのですが、OPとEDの素晴らしさには目を見張るものが。
最後になったED「MASK」はいつもと違う方の演出のようで。道理で良かった。
出来れば原作終わる最後まで続いてほしかったとです…!

鰤だけは本家で語ります。


・べるぜバブ

ストーリー 2
キャラクター性 3
画 1
演出 2
音楽 2
総合的な評価 2

12/30点

まさかアニメ化するとは…。
でも見切り発車っぽい作り方だった気がします。
特にOPとEDは音楽も映像も似合わないったらなかった。

アニメオリジナルの回は案の定の悪さ。安易に古市とアランドロンを絡ませときゃいいと思ってる所がなぁ。
次作の宇宙兄弟の原作ストック待ちにされた感があります。


・イナズマイレブンGO(無印)

ストーリー 3
キャラクター性 4
画 3
演出 3
音楽 4
総合的な評価 4

21/30点

前作の主人公・円堂守は超えられなかった…かな。
でも、前作とはまた違った個性的な雷門イレブンで面白かったです。

新しい要素として化身を出したんでしょうが、あんまりワクワクしなかったなぁ。
管理サッカーというのも中学サッカーが八百長かよと少し引いた。まだプロサッカーのレベルなら面白かったかも。

あとラストの引き延ばし総集編。
そんなんやるなら一回くらい綱海を出せと…!…あ、私情ですみません。
再登場を人気キャラ・人気声優だけで固めたのもガッカリ。
音楽は良かったんですが、ゲームの映像そのまんま使うのはどうかと。

他はもう剣城兄弟に全て持ってかれた…あの二人が居なかったらイナイレファン辞めてたかも知れません。←だから剣城の過去が明かされるまで惰性で観てた。
兄弟愛に感動しました。



ベストキャラクター賞
剣城 京介(イナズマイレブンGO)

もうこれは趣味で!好きだ、兄ともども!!
悪役から始まったエースストライカーも良いですね。


ベストOP・ED賞
OP『sky's the limit』(persona4 the ANIMATION)
ED『MASK』(BLEACH)

ベスト声優賞
男性:中村悠一さん
女性:日高里奈さん

どちらも妖狐×僕SSの声優さんが印象強かったので。役柄にとても合っていたし、今作品でのED曲も良い。
中村さんはギルクラのガイも好きです。
剣城役の大原さんと迷ったけども。



今回、ちょっと辛口かな?
3ヶ月じゃ短いなってのもあれば、半年やっても面白くならないのもありました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 遥々常々. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。